2015年05月29日

雲取山

往復22Km、高低差1290m、コースタイム9時間。
足底・ひざ・ももにテーピング、
ビールの代わりに、お菓子をザックに詰め、
はたして無事帰って来られるか、日帰りで挑戦。

朝早く出発しなければと、鴨沢バス停前Pで車中泊し
いろいろ迷いながら登山口の駐車場へ。
20150527-1.jpg

さて登山と思ったら、ストックが・・・。
バス停前Pに忘れた事に気付きまた逆戻り。
なんだかんだと6時15分スタート。
20150527-2.jpg

一時間くらいこんな緩やかな道が続く。
20150527-3.jpg

7時50分 堂所。
20150527-4.jpg

登山道らしく、少し急になってくる。
20150527-5.jpg

富士山が見える。
20150527-6.jpg

9時七ッ石山小屋着。
すでに体力の半分を使ってしまった感じ。
おやつを食べ、水を補給して出発。
20150527-7.jpg

ブナ坂。
ここから先は、広くて開放的な稜線を歩く。
20150527-8.jpg

南アルプス?が見える。
20150527-9.jpg

10時30分奥多摩小屋。
営業はしてない様。
20150527-10.jpg

おもしろい木を見ながら休憩。
20150527-11.jpg

小屋を過ぎると小雲取山まで急登が続く。
20150527-12.jpg

やっと見えてきた。
20150527-13.jpg

雲取山避難小屋。
頂上はさらに右に上がった所。
20150527-14.jpg

11時30分東京都の最高峰2017m雲取山山頂。
20150527-15.jpg

山頂からの眺め。
20150527-16.jpg

お昼を食べ12時30分下山開始。
あの遥かかなたまで帰ると思うとゆっくりしていられない。
20150527-17.jpg

16時30分無事下山。
結局、休憩を含めて10時間15分。
テーピングのお陰で足の痛みはなかったが、体力的には限界か?
(百分の十三)
20150527-18.jpg

















posted by MT at 10:08| Comment(0) | 登山

2015年05月21日

吉祥寺の家

順調に進んでいます。
建具の枠も入り、あとはボードを貼るだけ。
20150520.jpg
posted by MT at 14:38| Comment(0) | 仕事

2015年05月16日

両神山

さて次はどの山へとNHKの百名山再放送を見ていたら
丁度この時期の両神山をしていたので決定。
朝3時に起きて(目が覚めてしまい)日向大谷登山口へ。
6時45分登山開始。
20150514-1.jpg

少し行くと、鳥居がありここから参道(登山道)。
20150514-2.jpg

沢沿いを歩いていく。
20150514-3.jpg

このような石像が所々にある。
20150514-4.jpg

新緑がきれいだ。
沢を何度か渡り、急登を登る。
20150514-5.jpg

弘法之井戸。
弘法大師空海さんが、上から見ています。
20150514-6.jpg

9時15分清滝小屋。
トイレや休憩場所があり、おやつ。
20150514-7.jpg

子分を従えた石像。
20150514-8.jpg

鈴が坂という急登。
20150514-9.jpg

産体尾根。
山頂まで1.4KMとある。
20150514-10.jpg

やっと山頂が見える。
ここから鎖場がある尾根を登ってく。
20150514-11.jpg

10時20分両神神社。
狛犬ではなく山犬(狼)の石像(何かかわいい)が置かれている。
20150514-12.jpg

まだまだ鎖場の急登。
20150514-13.jpg

11時山頂。
20150514-14.jpg

アカヤシオの花が見たかったが、遅かった。
20150514-15.jpg

八ヶ岳が見える。
20150514-16.jpg

富士山。
20150514-17.jpg

八丁峠コースはあのギザギザを登ってくる?
20150514-18.jpg

山頂は狭いので、写真だけ撮って下山。
両神神社まで戻って昼食。
15時15分下山。
20150514-19.jpg

両神山、新緑がきれいでした。
いつもの事ながら、コースタイムの1.3倍
これから先どうなることやら?
20150514-20.jpg



















posted by MT at 13:45| Comment(0) | 登山

2015年05月06日

伊吹山

5月2日はゆっくり移動で
登山口の近くの伊吹薬草の里文化センターへ。
20150502.jpg

文化センターより見る伊吹山。
20150503-7.jpg

3日6時30分上野登山口よりスタート。
森の中を抜けスキー場のある一合目から
開放感のあるゲレンデを登り三合目へ。
曇り空だけど、遮るものがない登山道
暑さを凌げてよかった。
20150503-10.jpg

8時30分五合目からいよいよきつい登りになる。
20150503-1.jpg

六合目、石積のきれいな避難小屋。
20150503-2.jpg

八合目付近より。
晴れてきて琵琶湖まで眺望が開ける。
20150503-3.jpg

10時山頂。
GWの人出で、山頂と言うより大売出しの商店街。
20150503-5.jpg

山頂標柱があちこちにあり、ほんとは何所と
やっと見つけた一等三角点。
20150503-4.jpg

30分ほどいて下山。
20150503-6.jpg

花の伊吹山らしいが、
まだ早いのかあまり見かけませんでしたが。
20150503-8.jpg

天気もよくなり、これから登る登山者と
交互通行しながら13時20分下山。
20150503-9.jpg

関が原ICより帰路。
御殿場から渋滞したが、19時前には帰宅。
三山とも天候に恵まれ、心配していた足の痛みなども出ず
充実したGWでした。












posted by MT at 11:20| Comment(0) | 登山

2015年05月05日

大峰山(八経ヶ岳・ 弥山)

昨日につづき登山。
行者還林道で行者還トンネル西登山口へ。
朝早く起きたけど何だかんだで7時40分登山開始。
20150501-1.jpg

トラスで補強?の橋を渡り。
20150501-2.jpg

急傾斜を登って行く。
20150501-3.jpg

1時間少しで奥駆出合。
20150501-4.jpg

少し傾斜が緩くなったがまだまだ登りがつづく。
20150501-5.jpg

弁天の森。
20150501-6.jpg

やっと弥山(ミセン)が見えてきたが、
まだまだ登らないと・・・。
20150501-7.jpg

10時 聖宝の宿(しょうぼうのしゅく)跡とのこと。
20150501-14.jpg

また急登。
後どのくらい登ればと、高度計とにらめっこ。
20150501-8.jpg

雪がまだ残っている。
20150501-9.jpg

11時20分弥山着。
いつものカップラーメン食べて昼寝。
20150501-10.jpg

12時50分八経ヶ岳。大峰山の最高峰1,915m。
20150501-13.jpg

山頂からの眺め山深い紀伊半島。
20150501-12.jpg

弥山を望む。
20150501-11.jpg

16時50分下山。
カメラのレンズキャップを失くして探したり、
お昼寝したりとあるけど、登山時間9時間10分は遅すぎか?














posted by MT at 15:06| Comment(0) | 登山

2015年05月04日

大台ケ原山(日出ヶ岳)

GW少し遠くの山へ。
後半は天気がくずれそうなので、29日の夜出発、
高速のPAで仮眠して大台ケ原ビジターセンター駐車場へ。
20150430-1.jpg

一年で400日雨が降るというところらしいが
天気予報も外れ快晴。12時半登山開始。
20150430-2.jpg

笹の美しい道を登って行く。
20150430-3.jpg

木製の階段を登って30分で日出ヶ岳山頂到着。
20150430-4.jpg

熊野灘を望む。
20150430-5.jpg

山頂の看板がないので代わりの写真。
明日登る大峰山が見えてるはずだが、どこかわからず。
20150430-6.jpg

正木嶺へ向かう途中、振り返ると日出ヶ岳。
20150430-7.jpg

正木嶺。
台風と鹿の食害らしい。
風景としては魅力的だが・・・。
20150430-8.jpg

大蛇ーより蒸篭ーを望む。
同じような崖淵にいると思うと足がすくむ。
20150430-9.jpg

絶壁の大蛇ー。
くさりが邪魔だけど、ないととても先端まで行けない。
20150430-10.jpg

唯一見つけた花(コバノミツバツツジ)
20150430-11.jpg

15時半に下山。
道の駅上北山で温泉入って車中泊。(百分の十)
20150430-12.jpg











posted by MT at 16:12| Comment(0) | 登山