2015年08月26日

美ヶ原・霧ヶ峰

何だかんだと計画していた山には行けなくて
お手軽キャンプハイキングと
八千穂高原駒出池キャンプ場へ。

静かなキャンプと思っていたら、
なにやらイベントとかで、お祭り騒ぎ。
20150822-2.jpg

すっかり調子が狂い、夜中より雨。
満天の星は見れなくて、代わりに花火。
20150822.jpg

翌日、メルヘン街道・ビーナスラインで美ヶ原へ。
麦草峠を越えると晴れ間も見えたが
ビーナスラインからまた霧雨。
傘を差して、山本小屋よりハイキング。
少し行くと霧の中に美しの塔。
20150823-1.jpg

こんな風景もいいが
20150823-2.jpg

牧場の中を歩いて行くと王ヶ頭ホテル
20150823-3.jpg

王ヶ頭
20150823-4.jpg

王ヶ鼻
眺望は望めず残念。
20150823-5.jpg

一瞬霧がはれて山並みが見える。
帰りに王ヶ頭ホテルでお昼にしようと思っていたが
霧で道を見失い、山本小屋まで戻って食事。
これが、山深い所であったらと恐ろしくなる。
20150823-6.jpg

ビーナスラインを戻り車山肩駐車場から、車山へ。
20150823-7.jpg

30分で山頂。
レーダードームが白く光ってます。
20150823-8.jpg

霧に包まれる車山山頂。
20150823-9.jpg

百名山2座の達成感はないがこんな山遊びもいい。
20150823-10.jpg











posted by MT at 15:23| Comment(0) | 登山

2015年08月07日

白馬岳(白馬山荘〜栂池自然公園)

二日目、白馬岳より日の出を拝む。
sirouma2-01.jpg

日の出を見ると何か活力が沸いて来て
いい一日になりそうな気がする。
sirouma2-02.jpg

山荘に一旦帰って朝食を食べ6:30出発。
7:00 再び白馬岳山頂。
sirouma2-05.jpg

山頂からパノラマ。
sirouma2-03.jpg

遠方に白山?が薄っすら見える。
sirouma2-07.jpg

名残惜しいが出発。
これから向かう尾根道。
sirouma2-08.jpg

穏やかなアップダウンが続く。
sirouma2-09.jpg

振りかえる。
sirouma2-10.jpg

時折風が強く吹くが、気持ちいい。
小蓮華山?が見えてきた。
sirouma2-11.jpg

7:55三国境
sirouma2-12.jpg

何度も振り返って見てしまう。
sirouma2-13.jpg

8:45 小蓮華山山頂。
sirouma2-14.jpg

小蓮華山から白馬大池へ向かう。
sirouma2-15.jpg

ことばなし。
sirouma2-16.jpg

きのう登った大雪渓。
sirouma2-17.jpg

小蓮華山を下って振り返る。
sirouma2-18.jpg

白馬大池が近づいてきた。
sirouma2-19.jpg

10:50白馬大池着。
奥が小蓮華山。
sirouma2-20.jpg

白馬大池越しに朝日連峰を望む。
sirouma2-21.jpg

台地の上が乗鞍岳。
湖畔からごろごろ石の道?が続き
歩きにくくかなり疲れる。
(この時点では、これが序盤だと思いもしなかった。)
sirouma2-22.jpg

乗鞍岳を下ると小さな雪渓が現れる。
ビールが1本出てきたので、雪渓で冷やしてお昼。
sirouma2-28.jpg

アイゼンなしで渡れる雪渓。
sirouma2-23.jpg

雪渓を渡ると、ごろごろ石の急な下りになる。
sirouma2-24.jpg

この下りがかなり辛い。
もお勘弁してくださいという位続く。
sirouma2-25.jpg

13:40天狗原
下りてきた道を振り返る。
ほぼ垂直に落ちてきた感じ。
sirouma2-26.jpg

天狗原の木道が続くのかと思ったらすぐ終わり、
また石ごろ道をひたすら下り、14:50栂池自然園着。
sirouma2-27.jpg

ゴンドラとロープウエイで栂池高原〜バスで白馬八方へ
八方の湯に入って帰路。

sirouma2-29.jpg

別世界に来たような大雪渓、みごとなお花畑、稜線からの眺望
みなすばらしく感動しました。
でもごろごろ石の下りだけは、もお勘弁してください。
sirouma2-30.jpg


























posted by MT at 15:38| Comment(0) | 登山

2015年08月06日

白馬大雪渓(猿倉〜白馬山荘)

登山を始める前から行ってみたかった白馬岳。
白馬八方の駐車場に車を止め、バスで猿倉へ。
sirouma1-1.jpg

猿倉登山口、さすがに人が多い。
登山届けを出して(丁寧に注意事項の説明をうける)
7:00登山開始。
sirouma1-2.jpg

しばらく林道を進むと、山並みが見えてくる。
たいして歩いてないのに、暑くて汗だく。
sirouma1-3.jpg

8:10 白馬尻小屋。
大雪渓が見えてきた。
sirouma1-4.jpg

8:50大雪渓入口。
アイゼンをつけて出発。
sirouma1-24.jpg

歩き出すと雪渓をわたってくる冷風が気持ちいい。
sirouma1-6.jpg

落石に注意しなければと思いつつ
いつの間にか足元をみて歩いている。
sirouma1-5.jpg

9:30 結構登ってきた。
sirouma1-7.jpg

途中で少し休憩。
sirouma1-8.jpg

途中ガスに包まれて視界がなくなると、
別世界に来たようでちょっと恐い。
sirouma1-25.jpg

あと少し。
sirouma1-9.jpg

10:35雪渓が終わって夏道に入る。
sirouma1-11.jpg

雪渓はアイゼンを効かせれば歩きやすく
夏道の方が辛い。
sirouma1-10.jpg

体より大きなザックを背負った
少年に抜かれる。
sirouma1-12.jpg

13:00ごろ、お花畑が広がる。
ここまで登ってきた甲斐があった。
sirouma1-13.jpg

写真よりすばらしい景色なのだがうまく撮れない。
白馬岳頂上宿舎が見える。
sirouma1-14.jpg

白馬山荘が見えてきた。
sirouma1-15.jpg

登山開始から約7時間14:05 白馬山荘着。
建設当時の写真が展示してあった。
資材をすべて人力で運び上げていたようで
登るだけでも大変なのに人の力に感服する。
sirouma1-16.jpg

山荘からの眺め杓子岳方面
sirouma1-17.jpg

登ってきた大雪渓。
sirouma1-18.jpg

風景に見とれるみなさん。
sirouma1-19.jpg

丸山越しに剣岳を望む。
sirouma1-20.jpg

テラスでウイスキーを飲みながら日暮れを待つ。
sirouma1-21.jpg

夕日を浴びて変身する雲。
sirouma1-23.jpg

満足の一日が終わる。
sirouma1-22.jpg



























posted by MT at 16:31| Comment(4) | 登山

2015年08月02日

吉祥寺の家

南北に縦長の敷地で、4つのブロックを日照や通風を考慮して
ずらして配置したPLANになっています。
道路側のブロックは、1階が車庫で2階のDKは通常の床レベルより
低く、ボリュームのある空間で開放的になっています。
kitijyouzi2.jpg
posted by MT at 07:47| Comment(0) | 仕事