2016年11月30日

大山の家

木工事もいよいよ終盤。
PB280134.jpg

この大工さん、仕事が丁寧で納まりがきれいです。
PB280132.jpg



posted by MT at 14:57| Comment(0) | 仕事

2016年11月28日

イルミネーション

ピントがはずれて
PB260127.jpg
posted by MT at 15:56| Comment(0) | 日記

2016年11月21日

スペイン 5(バルセロナ)

フリータイムが半日しかないので、早朝タクシーでグエル公園へ。
夜明け前の誰もいないエントランス。
DSC01680.jpg

徐々に明るくなる。
DSC01684.jpg

DSC01686.jpg

まだ閑散とした公園を散策。
早起きは三文の徳。
DSC01688.jpg

DSC01707.jpg

DSC01715.jpg

DSC01701.jpg

DSC01695.jpg

タイルのベンチ越しにサグラダファミリアを見る。
ガウディが街全体を設計したら人に優しい町ができそうだ。
DSC01696.jpg

ホテルに戻りブランチを食べ近くを見て歩く。
DSC01730.jpg

バルセロナ・パビリオン
DSC01733.jpg

ミース・ファン・デル・ローエ設計。
1929年のバルセロナ万博時を復元した建物。
今でもまったく古さを感じさせない。
支柱と間仕切りのずれや、大理石の壁の配置などよく考えられている。
「明瞭で簡素、そして誠実」いいです。
DSC01751.jpg

DSC01746.jpg

DSC01739.jpg

DSC01760.jpg

闘牛場を改装したスーパーマーケットで買い物。
DSC01761.jpg

また長い飛行機旅で帰国。
DSC01764.jpg

DSC01768.jpg

また長い飛行機旅で帰国。
駈足のスペイン旅、ガウディはもっとゆっくり体験したかった。
あの優しい曲線が心に残っている。
















posted by MT at 10:15| Comment(0) |

2016年11月19日

スペイン 4(バレンシア〜バルセロナ)

バレンシアは宿泊だけで、バルセロナへ向かう。
DSC01417.jpg

途中のサービスエリアにて
物価が安い。
DSC01418.jpg

DSC01422.jpg

DSC01424.jpg

DSC01426.jpg

昼前バルセロナ着。
DSC01490.jpg

DSC01433.jpg

港近くのレストランで昼食。
DSC01453.jpg

DSC01443.jpg

DSC01466.jpg

DSC01459.jpg

市内観光へ
DSC01470.jpg

DSC01487.jpg

モンジェイックの丘よりバルセロナの街並み
DSC01479.jpg

カサ・バトリョ
DSC01498.jpg

DSC01501.jpg

カサミラ

DSC01523.jpg

外の曲線の出入りは、バルコニーや庇になっている。
一見無秩序に見える窓や柱はバランスよく配置されていて、
奇異な感じはしない。しばらく眺めていると、
日常の緊張を解かれたような安らぎを憶える。
内部を見れなかったのが残念だ。

DSC01524.jpg

DSC01506.jpg

ガウディの弟子が建てた建物?
DSC01530.jpg

サグラダファミリア
DSC01531.jpg

DSC01543.jpg

いくつもの大木が建物を支えているような、壮大な内部。
こんなスケール感は体験したことない。
ステンドグラスを通った光が列柱や壁を輝かせ、
想像を超えた空間はすばらしい。
DSC01609.jpg

DSC01593.jpg

DSC01585.jpg

DSC01603.jpg

DSC01615.jpg

カタルーニャ広場周辺を散策
DSC01631.jpg

ピカソの壁画
DSC01624.jpg

カテドラル
DSC01626.jpg

サンジョセップ市場
DSC01640.jpg

DSC01638.jpg

DSC01642.jpg

グエル邸
DSC01645.jpg

ランブラス通り
DSC01649.jpg

サグラダファミリア近くに戻り夕食。
DSC01661.jpg

ライトアップのサグラダファミリアを見る。
それほど期待していなかったガウディだが
実際に来て体験すると、その素晴らしさは圧巻だった。
満足の一日を終え明日は最終日。
DSC01663.jpg




































posted by MT at 15:04| Comment(2) |

2016年11月18日

スペイン 3(グラナダ〜バレンシア)

ホテルからアルハンブラ宮殿へ
DSC01205.jpg

アルハンブラ宮殿。
外からは想像できないいくつもの中庭と回廊を
回りながら進む、その展開の変化におどろかされる。
室の至る所施された小さなスケールの精密な装飾が美しい。
DSC01210.jpg

DSC01224.jpg

DSC01239.jpg

DSC01240.jpg

DSC01249.jpg

DSC01262.jpg

DSC01266.jpg

aruhannbura.jpg

DSC01271.jpg

DSC01285.jpg

DSC01301.jpg

DSC01304.jpg

DSC01306.jpg

DSC01308.jpg

DSC01311.jpg

DSC01317.jpg

DSC01320.jpg

ヘネラリフェ庭園
DSC01338.jpg

DSC01350.jpg

DSC01354.jpg

グラナダの街中で昼食。
DSC01364.jpg

DSC01368.jpg

DSC01369.jpg

午後バレンシアへ
DSC01376.jpg

DSC01378.jpg

DSC01385.jpg

DSC01394.jpg

高速鉄道
DSC01397.jpg

バレンシアが近くなると、地中海が見える。
6時間の移動で7時にホテル着。
DSC01399.jpg






























posted by MT at 16:31| Comment(0) |

2016年11月17日

スペイン 2(トレド旧市街〜ラ・マンチャ〜グラナダ)

遅い就寝も時差ボケで早朝に目覚め、
ホテルから少し下りた高台よりトレド旧市街を見る。
DSC00998.jpg

DSC00999.jpg

旧市街を歩く。
DSC01010.jpg

DSC01024.jpg

DSC01028.jpg

DSC01033.jpg

DSC01040.jpg

DSC01045.jpg

DSC01051.jpg

DSC01056.jpg

DSC01076.jpg

DSC01060.jpg

DSC01066.jpg

DSC01072.jpg

エル・グレコの「オルガス伯の埋葬」を見る。
DSC01069.jpg

オリーブ畑のハイウェイでラ・マンチャ地方へ。
広大な台地がどこまでも続く。
DSC01094.jpg

コンスエグラの風車。
DSC01100.jpg

DSC01102.jpg

DSC01111.jpg

DSC01117.jpg

DSC01124.jpg

DSC01130.jpg

DSC01134.jpg

近くの旅籠風レストランで郷土料理の昼食。
DSC01144.jpg

DSC01157.jpg

DSC01163.jpg

グラナダ
高台よりアルハンブラ宮殿を見る。
DSC01178.jpg

DSC01184.jpg

スペインの夜は長い、夕食は8時からで
その前に夜の街を散策。
後でバルでも行こうと思ったが、満腹ですぐ就寝。
DSC01198.jpg






























posted by MT at 16:22| Comment(0) |

2016年11月16日

スペイン 1(ドーハ〜マドリッド〜トレド)

羽田からカタール航空でドーハ乗継でマドリッドへと
行く予定が、出発が2時間遅れとなり、予定の便に
乗り継げず思わぬカタール入国。
PB050028.jpg

斬新な高層ビルやまだまだ建築中の建物が多い。
DSC00929.jpg

DSC00912.jpg

DSC00897.jpg

ホテルを用意してくれたのはいいが、
ホテルまでの往復や食事で部屋の滞在時間15分。
DSC00918.jpg

シャワーも浴びられずドーハ国際空港へ戻り
マドリッドへ。
DSC00936.jpg

羽田から27時間、マドリッド・バラハス国際空港着。
DSC00940.jpg

予定していたマドリッド観光はキャンセルで
トレドのホテルへ直行 22:30着。
DSC00949.jpg

生ハムの夕食を食べ、トレドの夜景を見る。
DSC00960.jpg

この日は土曜日でカテドラルがライトアップされていて
長〜い一日(二日)も癒される光景。
PB060037.jpg










posted by MT at 16:23| Comment(0) |

2016年11月15日

スペインへ

DSC01722.jpg
posted by MT at 15:49| Comment(0) |

2016年11月13日

大山の家

大山の家の外壁、防火規制がないので焼杉を使いました。
耐久性を考慮して塗装し、炭色を抑えた色合いにしてあります。
PB120117.jpg
posted by MT at 14:48| Comment(0) | 仕事