2017年10月25日

上海へ 3

四日目、上海市内へこの日も雨。
DSC03080.jpg

外灘、かっての租界地区で当時の建物が並ぶ。
DSC03096.jpg

対岸の高層ビル群。
DSC03103.jpg

豫園商城、浅草の仲見世みたいな観光客向けの商店街。
DSC03113.jpg

DSC03118.jpg

新天地。
旧フランス租界の街並を再現した 商業エリア。
DSC03125.jpg

DSC03126.jpg

DSC03129.jpg

DSC03139.jpg

この日は、上海泊。
格安ツアーでいいのという五つ星ホテル。
DSC03147.jpg

五日目、午前の便で成田へ。
上海は思っていた中国のイメージと随分違った。
観光地をさらっと見ただけの上辺のだけの感じかもしれないが、
言論統制されている国のような感じはなく、不自由なく暮らしているように見える。
街並みや道路は整備されていて、日本の都心部より近代的な感じがする。
コストパフォーマンス抜群の旅でした。
DSC03143.jpg










posted by MT at 15:33| Comment(0) |

2017年10月24日

上海へ 2

三日目、雨の中を蘇州へ向かう。
木涜古鎮(モクトクコチン)紀元前から登場する古い街。
DSC03006.jpg

DSC03000.jpg

DSC03002.jpg

虎丘(なぜか入口まで)
DSC03012.jpg

虎丘から運河沿いを歩いて山塘街散策。
DSC03019.jpg

DSC03022.jpg

DSC03023.jpg

世界遺産・ぐう園
庭を囲むように配置された建物と、庭の関係がすばらしい。
一方向から見る庭ではなく、回廊を廻っていって変化していく風景も楽しめるように造られている。
DSC03030.jpg

DSC03036.jpg

DSC03038.jpg

DSC03046.jpg

DSC03049.jpg

DSC03054.jpg

平江路
運河沿いにおしゃれな店が並ぶ。
DSC03061.jpg

DSC03063.jpg

DSC03064.jpg

店内も形をこわさず改装してあり中々いい雰囲気。
DSC03066.jpg

メインの通りから外れると、古い街並みが残っている。
DSC03071.jpg

この日は蘇州のホテル泊。



















posted by MT at 15:28| Comment(0) |

2017年10月22日

上海へ 1

思わず申し込んでしまった格安タイムセールツアー。
慰安旅行のつもりで、成田空港から午後便で上海へ。
DSC02876.jpg

3時間で上海。
DSC02881.jpg

長〜い行列の入国手続きを経て、無錫へ向かう。
思っていたイメージと違い都会の風景がずっと続く。
10時半にホテル着、近くの商店で買った紹興酒とつまみで夜食をして就寝。
DSC02883.jpg

二日目、ホテルの部屋から外を見る。
高層マンションが多い。
DSC02886.jpg

琵琶湖の3倍の太湖へ、ゲン頭渚公園から遊覧船で三山島散策。
とにかく人が多い、遊覧船の中は大声で溢れ返り普通の声では会話できないほど凄まじい。
DSC02898.jpg

DSC02923.jpg

DSC02915.jpg

DSC02913.jpg

昼食は、無錫料理。
中華料理は、団体で行くのがいい。
DSC02927.jpg

巡塘古鎮。
同じ素材の形は違う建物が少しづつずれて建っていて、ずれた間の路地がいい。
DSC02934.jpg

DSC02938.jpg

DSC02943.jpg

DSC02946.jpg

DSC02951.jpg

南禅寺散策。
浅草のような感じ。
DSC02974.jpg

DSC02967.jpg

DSC02968.jpg

DSC02973.jpg

清名橋散策。
水辺の街は魅力的だ、古い建物をリノベーションして商店街になっている。
DSC02978.jpg

DSC02979.jpg

DSC02994.jpg

DSC02996.jpg

きみはどこへ行っても変わらないね。
DSC02998.jpg

夕食は、全然辛くない四川料理を食べ終了。
DSC02990.jpg
























posted by MT at 15:17| Comment(0) |

2016年11月21日

スペイン 5(バルセロナ)

フリータイムが半日しかないので、早朝タクシーでグエル公園へ。
夜明け前の誰もいないエントランス。
DSC01680.jpg

徐々に明るくなる。
DSC01684.jpg

DSC01686.jpg

まだ閑散とした公園を散策。
早起きは三文の徳。
DSC01688.jpg

DSC01707.jpg

DSC01715.jpg

DSC01701.jpg

DSC01695.jpg

タイルのベンチ越しにサグラダファミリアを見る。
ガウディが街全体を設計したら人に優しい町ができそうだ。
DSC01696.jpg

ホテルに戻りブランチを食べ近くを見て歩く。
DSC01730.jpg

バルセロナ・パビリオン
DSC01733.jpg

ミース・ファン・デル・ローエ設計。
1929年のバルセロナ万博時を復元した建物。
今でもまったく古さを感じさせない。
支柱と間仕切りのずれや、大理石の壁の配置などよく考えられている。
「明瞭で簡素、そして誠実」いいです。
DSC01751.jpg

DSC01746.jpg

DSC01739.jpg

DSC01760.jpg

闘牛場を改装したスーパーマーケットで買い物。
DSC01761.jpg

また長い飛行機旅で帰国。
DSC01764.jpg

DSC01768.jpg

また長い飛行機旅で帰国。
駈足のスペイン旅、ガウディはもっとゆっくり体験したかった。
あの優しい曲線が心に残っている。
















posted by MT at 10:15| Comment(0) |

2016年11月19日

スペイン 4(バレンシア〜バルセロナ)

バレンシアは宿泊だけで、バルセロナへ向かう。
DSC01417.jpg

途中のサービスエリアにて
物価が安い。
DSC01418.jpg

DSC01422.jpg

DSC01424.jpg

DSC01426.jpg

昼前バルセロナ着。
DSC01490.jpg

DSC01433.jpg

港近くのレストランで昼食。
DSC01453.jpg

DSC01443.jpg

DSC01466.jpg

DSC01459.jpg

市内観光へ
DSC01470.jpg

DSC01487.jpg

モンジェイックの丘よりバルセロナの街並み
DSC01479.jpg

カサ・バトリョ
DSC01498.jpg

DSC01501.jpg

カサミラ

DSC01523.jpg

外の曲線の出入りは、バルコニーや庇になっている。
一見無秩序に見える窓や柱はバランスよく配置されていて、
奇異な感じはしない。しばらく眺めていると、
日常の緊張を解かれたような安らぎを憶える。
内部を見れなかったのが残念だ。

DSC01524.jpg

DSC01506.jpg

ガウディの弟子が建てた建物?
DSC01530.jpg

サグラダファミリア
DSC01531.jpg

DSC01543.jpg

いくつもの大木が建物を支えているような、壮大な内部。
こんなスケール感は体験したことない。
ステンドグラスを通った光が列柱や壁を輝かせ、
想像を超えた空間はすばらしい。
DSC01609.jpg

DSC01593.jpg

DSC01585.jpg

DSC01603.jpg

DSC01615.jpg

カタルーニャ広場周辺を散策
DSC01631.jpg

ピカソの壁画
DSC01624.jpg

カテドラル
DSC01626.jpg

サンジョセップ市場
DSC01640.jpg

DSC01638.jpg

DSC01642.jpg

グエル邸
DSC01645.jpg

ランブラス通り
DSC01649.jpg

サグラダファミリア近くに戻り夕食。
DSC01661.jpg

ライトアップのサグラダファミリアを見る。
それほど期待していなかったガウディだが
実際に来て体験すると、その素晴らしさは圧巻だった。
満足の一日を終え明日は最終日。
DSC01663.jpg




































posted by MT at 15:04| Comment(2) |