2016年08月11日

草津白根山

夏休み、あのかかし状態の山小屋泊まりはしたくないので
日帰りできる山を2座行くことに。

白根山駐車場から登ろうと、志賀草津道路を上がっていくと・・・。
駐車場は閉鎖されていて駐停車禁止。
(平成26年6月3日18時に、長野県と群馬県境の草津白根山の
噴火警戒レベルを1から、2(火口周辺規制)に引上げました。)
全くの調査不足、思い込み、そういえばと後から気づくおっちょこちょい。
本白根山のハイキングコースは行けるので
ロープウエイ乗場まで引き返してロープウエイで山頂駅へ。
DSC00049.jpg

DSC00054.jpg

ここからリフトもあるがあんまりなので横を登る。
DSC00056.jpg

少し歩くと、中央火口が見えてくる。
ここまで、20分。サンダルで来ている人も居る訳だ。
DSC00063.jpg

コマクサは終盤でお疲れ。
DSC00064.jpg

本白根山展望所
達成感もなくここでお昼。
DSC00071.jpg

DSC00074.jpg

DSC00075.jpg

少し先の遊歩道最高地点へ。
DSC00081.jpg

DSC00079.jpg

遊歩道最高地点から中央火口をみる。
DSC00084.jpg

周回するコースを鏡池へ。
DSC00097.jpg

なんだかんだと4時間近くいて下山。
菅平へ向かう。
DSC00107.jpg










posted by MT at 16:04| Comment(0) | 登山

2016年07月27日

鳳凰山二日目(地蔵岳・観音岳・薬師岳)

布団をかけると暑いし、はぐと寒いを繰り返し
足をつるわでよく眠れないまま朝を迎え
6:20 鳳凰小屋出発、地蔵岳を目指す。
P7241164.jpg

白砂の斜面を登って行くと
地蔵岳のオベリクスが姿を現す。
P7241169.jpg

ザレた白砂は歩きにくく、ザクザク登っていく。
P7241173.jpg

南には観音岳、富士山。
P7241183.jpg

7:20 地蔵岳
P72412002.jpg

オベリクスを回り込むと北東に甲斐駒ケ岳。
P7241185.jpg

北に八ヶ岳
P7241195.jpg

オベリクスに挑戦してみたが、登ったはいいが下りられなく
なりそうなので途中まで。
P7241201.jpg

少し下った鞍部に広がる賽ノ河原。
P7241204.jpg

P7241205.jpg

8:00観音岳を目指す。
稜線からは、目の前に北岳・間ノ岳がみえる。
P7241210.jpg

アカヌケ沢の頭。
P7241211.jpg

P7241212.jpg

近くに見えるが結構遠い。
P7241214.jpg

地蔵岳を振り返る。
P7241215.jpg

鳳凰小屋分岐
P7241218.jpg

9:40 2841M 観音岳着。
地蔵岳からの稜線を振り返る、遠くに甲斐駒ケ岳。
P7241234.jpg

南東には薬師岳と富士山。
P7241236.jpg

10:40 薬師岳。
ガスってきて、眺望はきかないので少し休憩して出発。
ここまでは元気だったが・・・。
P7241241.jpg

途中昼食を食べ、12:10 御座石。
土が多く木の根が張っていて滑りやすく足にくる。
P7241244.jpg

1時間ほど下ると、笹に覆われたなだらかな道になる。
P7241248.jpg

・・・鹿。
P7241246.jpg

この距離でもシカとしている。
P7241247.jpg

ひたすら下り、15:50 中道登山道入口着。
コースタイム2:10のところを3:40。
P7241249.jpg

16:50 青木鉱泉着
後から調べたら高低差1,772mは今までの最高で
きつい訳だ。これからもっと大変な山が・・・。
100名山30座目完。























posted by MT at 13:40| Comment(0) | 登山

2016年07月26日

鳳凰山一日目(青木鉱泉〜鳳凰小屋)

一か月ぶりの登山、楽に行けるところがないかと
登っていない近くの百名山を見るが、どこも大変そうで
仕方なく? 土日で行ける南アルプス鳳凰山へ。
P7241234.jpg

8:50青木鉱泉よりドンドコ沢登山道へ
P7231107.jpg

原生林の中を進む。
日差しはないが湿度が高いのか、汗だく。
P7231112.jpg

沢を何度か渡りながら標高を上げていく。
P7231125.jpg

11:30 南精進ヶ滝。
少し進んだ沢でお昼。
P7231129.jpg

ここからが急登で寄り道する余裕がなく
鳳凰の滝はパス。
P7231139.jpg

登る人も下る人も大変。
P7231141.jpg

岩をよじ登っていく。
P7231142.jpg

13:55 白糸滝、まだ標高2000M。
P7231143.jpg

14:45 五色の滝
この滝が一番見応えがある。
P7231149.jpg

15:40 ドンドコ沢源流の平坦地。
まだまだ急登が続くと思っていたのでホ。
P7231153.jpg

16:00 鳳凰小屋着。
受付で話を聞くとドンドコ沢は大方の人が厳しいらしい。
大量の汗をかいたので、担いでいったビールが美味い。
カレーライスを食べて就寝。
P7231163.jpg











posted by MT at 15:54| Comment(0) | 登山

2016年06月21日

男体山

週末の天気予報を見ると、行っとかなきゃと強迫観念に押されて男体山。
高速の出口を間違えるやら、この先にもあるはずとコンビニを
のがしてしまうやらで、非常食のカロリーメイトを食べて
7:10二荒山神社よりスタート。
P6181028.jpg

P6181031.jpg

1合目
P6181033.jpg

3合目から4合目は舗装された林道を歩く。
P6181038.jpg

9:00 5合目 ここまで順調。
P6181041.jpg

5合目を過ぎると岩場の急登になる。
P6181042.jpg

眼下に中禅寺湖が、お菓子を食べて休憩。
P6181045.jpg

10:30 8合目 ハアハア言いながらまだ元気。
P6181049.jpg

11:00 9合目 土のうの登山道で歩きやすいが足が重い。
P6181052.jpg

最後の登り、きつい。
P6181056.jpg

視界が開け、昨年登った日光白根山が見える。
下は戦場ヶ原。
P6181054.jpg

湖に飛び込む様な迫力の眺望。
P6181065.jpg

11:26 山頂二荒山神社奥の院 。
P6181066.jpg

山頂は広くて結構な人。
P6181067.jpg

頂上のご神剣。
P6181072.jpg

対面石と中禅寺湖。
P6181083.jpg

いつもの棒ラーメンで昼食。
まだお菓子が残っているのを確認して、ほ。
今日中に帰れればいいとゆっくり下山
16:30二荒山神社まで戻る。
P6181085.jpg

標高差1200Mの直登は結構きつく、
久しぶりの筋肉痛。
大混雑の「やしおの湯」に入って帰路。
















posted by MT at 15:18| Comment(2) | 登山

2016年06月06日

武尊山

梅雨入り前にと、毎週の登山行。
コースタイムが長いので3時に家を出て
武尊神社先の林道駐車場に6:15着。
6:50登山スタート。
P6040949.jpg

最初は登りやすい登山道で順調。
P6040950.jpg

避難小屋分岐を過ぎると急登になり最初の岩場。
P6040953.jpg

二つ目の岩場。
見た目よりも楽に登れる。
P6040959.jpg

最後の岩場。
ここが一番傾斜がきつい。
P6040972.jpg

順番待ちながら振り返ると眺望が。
P6040967.jpg

岩場を超えると目指す武尊山が目の前に。
P6040978.jpg

10:25武尊山山頂。
360度見渡せて気持ちいい。
P6040981.jpg

南側、前武尊方面。
P6040987.jpg

北東側眺望。
登った山もあると思うがどれがどの山やら。
P6040988.jpg

北側眺望。
P6040991.jpg

西側眺望。
これから向かう剣ケ峰への尾根が見える。
P6040997.jpg

おやつを食べて10:50剣ケ峰に向かう。
穏やかな稜線歩きに見えるが
アップダウンがあり遠い。
P6040999.jpg

武尊山を振り返る。
P6041004.jpg

12:18剣ケ峰山 武尊山を見る。
P6041005.jpg

お昼を食べる場所がなくあたふた、
分岐まで戻り交差点の往来関係なく
ストーブまで出してラーメンとおにぎり
P6041010.jpg

13:10下山開始。
ここからの下りが、段差があり
土の付いた岩が滑りやすく苦戦。
コースタイムの1.5倍も掛かって16:30駐車場着。
P6041013.jpg

会う人がみんなここは手強いと言っていたので
私の足の長さには関係なさそうだが、朝早く出て正解でした。
先週と同じみなかみ交流館で風呂に入って帰る。















posted by MT at 15:35| Comment(0) | 登山