2016年05月07日

GW2 (鍋割山へ)

丹沢の鍋割山へ。
快晴の登山日和で、景色は良かったが
足が重く、ハアハアいいながら登りました。
まだ体が慣れていないのか、はたまたもう歳なのか?
P5050699.jpg

P5050705.jpg

P5050707.jpg

P5050708.jpg

P5050710.jpg

P5050711.jpg

P5050715.jpg


P5050721.jpg

P5050719.jpg

P5050720.jpg

P5050728.jpg

P5050738.jpg

P5050740.jpg












posted by MT at 10:57| Comment(0) | 登山

2015年12月07日

大山

大山へ
PC060013.jpg

PC060019.jpg

PC060022.jpg

PC060024.jpg

PC060026.jpg

PC060034.jpg

PC060035.jpg

PC060036.jpg

久しぶりに運動したので足が痛くなり
帰りはズルして新しくなったケーブルカーで。
PC060048.jpg








posted by MT at 15:56| Comment(0) | 登山

2015年11月06日

恵那山

今年最後(たぶん)の百名山へ。
前日出発して駒ヶ岳SAで車中泊。
このパターンも慣れてきて熟睡。
PB032339.jpg

7時過ぎ広河原ゲート前駐車場着
すでに満車近くなんとかセーフ
7:30 登山スタート。
PB032341.jpg

林道を30分ほど歩き、広河原登山口へ。
高い山は紅葉も終わりですね。
PB032345.jpg

広河原登山口。
PB032346.jpg

丸太橋で本谷川を渡る。
PB032348.jpg

じぐざくの急登を1時間半ほど登ると展望が開ける。
このルートは展望がないとあまり期待していなかったが結構いい。
PB032362.jpg

南アルプスが一望。
PB032372.jpg

女の子がおなか空いたとお昼かな?
PB032367.jpg

さらに登っていくと中央アルプスが見える。
PB032370.jpg

PB032372-1.jpg

頂上が近くなると、霧氷が。
PB032379.jpg

11:10 恵那山頂上
展望台はあるけど展望なし。
PB032385.jpg

さらに進んで少し下がったところ。
寒むーい。
PB032388.jpg

非難小屋があり、その先に最高地点があると聞き
先に進むが、この辺?
PB032396.jpg

神社の裏は展望が開けている。
PB032389.jpg

最高地点と思われる所から恵那山頂上を見る。
PB032394.jpg

非難小屋まで戻り昼食。
裏の岩に登ると展望が望める。
PB032398.jpg

12:30山頂発。
登りからペースが同じ人と話をすると、何と高校の同級生。
思わぬ同窓会で、山や高校時代の話をしながら下山。
15:30駐車場着。
PB032402.jpg

PB032404.jpg

百名山25座目。
すっかり百名山症候群で本当の山登りと違うのではないかと
言われそうだが、まあ人それぞれ。
登っている時の苦しさも、帰ってくればどこえやら
ひとつひとつクリアーしていく達成感は楽しいです。


















posted by MT at 09:27| Comment(0) | 登山

2015年10月26日

磐梯山

三日目、車中生活も慣れてきたのか寝坊してしまい
7:00ゴールドライン八方台の登山口着。
PA202277.jpg

7:15 登山スタート。
PA202276.jpg

中ノ湯までこんな道がつづく。
この日百名山達成の方が居られるようで
仲間の方がビデオ撮影やらなにやらで楽しそう。
PA202278.jpg

7:45 中ノ湯分岐
PA202279.jpg

中ノ湯を少し登った所。
PA202282.jpg

9:00 弘法清水。
PA202284.jpg

分岐にある岡部小屋。
PA202285.jpg

9:35 山頂
PA202290.jpg

何も見えず、風強い、寒い。
PA202286.jpg

という事で、早々下山。
10:20弘法清水まで下りてくる。
なめこ汁を食べようとポケットを探ると
いつもの小銭がない・・・とほほ。
PA202292.jpg

お花畑分岐まで下りてくる。
PA202294.jpg

途中まで下りてくると、霧がだんだん消えてくる。
PA202299.jpg

標高1500M位の所に開けた場所があり
裏磐梯の風景が広がる。
PA202302.jpg

PA202304.jpg

PA202308.jpg

PA202307.jpg

中ノ湯分岐まで下りてくる。
PA202317.jpg

12:15八方台登山口下山。
遅い時間であれば、眺望を望めたかもしれないが
帰りの時間もあるし、これも登山と帰路につく。
PA202318.jpg

ゴールドラインを下ってきて磐梯山を眺める。
山頂を見て納得。
PA202322.jpg

磐梯山の眺望は望めなかったが、
満足の福島百名山三山でした。
写真は撮れなかったが、二日目つちゆから裏磐梯へ向かう
途中、朝日に染まる紅葉が心に残っています。



















posted by MT at 09:46| Comment(0) | 登山

2015年10月23日

吾妻山(西吾妻山)

二日目、磐梯吾妻レークラインを通って
グランデコゴンドラ乗り場へ。
山形県側の天元台ロープウエイとリフトを使えば
標高差200Mで登れるが、達成感がないだろうとデコ平から
西大巓(にしだいてん)経由して登ることに。
PA192214.jpg

乗り場のお姉さんに山頂の天候を聞いたら、
霧がかかってまーすと、如何にも申し訳なさそうに言うので
仕方ないなと朝一番8:30のゴンドラに乗り込む。
PA192216.jpg

8:30ゴンドラ山頂駅より登山スタート。
PA192218.jpg

ゲレンデの中を登っていく。
PA192220.jpg

登山道に入ると、ゴロゴロ石の道になる。
PA192222.jpg

少し明るくなったがまだ霧の中。
PA192221.jpg

10:45西大巓山頂
ここまで誰にも会わず、静かなのは良いがすこし寂しい。
PA192230.jpg

晴れてきたー。
西吾妻山に続く稜線が見える。
PA192232.jpg

なだらかな山容と稜線が美しい。
PA192234.jpg

稜線を歩き振り返って西大巓を見る。
PA192236.jpg

11:35 西吾妻山小屋、湿原のパノラマ。
PA192243.jpg

11:50 誰もいない西吾妻山山頂着
眺望がないのは解っていたが、意外と狭い。
PA192245.jpg

12:08天狗岩
おにぎりの昼食。
小屋への周回道を行こうとしたら、
そちらから来た方が今くまを目撃したのこと。
恐々笛を吹きながら(もう少しマシな吹き方があるだろうに)下山。
PA192249.jpg

くまには遭わず西大巓まで戻ってきて西吾妻山を見る。
PA192252.jpg

下山途中、遠方は雲で見えないが桧原湖?
PA192254.jpg

15:30 ゴンドラ山頂駅着。
ゴンドラの最終が16:00なので、なんとかセーフ。

霧が晴れてだんだん姿が見えてくる
西大巓からの稜線がとてもよかった。
いつも邪魔な霧だがこんな演出をしてくれるといいもんだ。
PA192267.jpg

ラビスパの温泉に浸かり、道の駅裏磐梯で車中泊。




















posted by MT at 16:18| Comment(0) | 登山