2017年10月24日

上海へ 2

三日目、雨の中を蘇州へ向かう。
木涜古鎮(モクトクコチン)紀元前から登場する古い街。
DSC03006.jpg

DSC03000.jpg

DSC03002.jpg

虎丘(なぜか入口まで)
DSC03012.jpg

虎丘から運河沿いを歩いて山塘街散策。
DSC03019.jpg

DSC03022.jpg

DSC03023.jpg

世界遺産・ぐう園
庭を囲むように配置された建物と、庭の関係がすばらしい。
一方向から見る庭ではなく、回廊を廻っていって変化していく風景も楽しめるように造られている。
DSC03030.jpg

DSC03036.jpg

DSC03038.jpg

DSC03046.jpg

DSC03049.jpg

DSC03054.jpg

平江路
運河沿いにおしゃれな店が並ぶ。
DSC03061.jpg

DSC03063.jpg

DSC03064.jpg

店内も形をこわさず改装してあり中々いい雰囲気。
DSC03066.jpg

メインの通りから外れると、古い街並みが残っている。
DSC03071.jpg

この日は蘇州のホテル泊。



















posted by MT at 15:28| Comment(0) |

2017年10月22日

上海へ 1

思わず申し込んでしまった格安タイムセールツアー。
慰安旅行のつもりで、成田空港から午後便で上海へ。
DSC02876.jpg

3時間で上海。
DSC02881.jpg

長〜い行列の入国手続きを経て、無錫へ向かう。
思っていたイメージと違い都会の風景がずっと続く。
10時半にホテル着、近くの商店で買った紹興酒とつまみで夜食をして就寝。
DSC02883.jpg

二日目、ホテルの部屋から外を見る。
高層マンションが多い。
DSC02886.jpg

琵琶湖の3倍の太湖へ、ゲン頭渚公園から遊覧船で三山島散策。
とにかく人が多い、遊覧船の中は大声で溢れ返り普通の声では会話できないほど凄まじい。
DSC02898.jpg

DSC02923.jpg

DSC02915.jpg

DSC02913.jpg

昼食は、無錫料理。
中華料理は、団体で行くのがいい。
DSC02927.jpg

巡塘古鎮。
同じ素材の形は違う建物が少しづつずれて建っていて、ずれた間の路地がいい。
DSC02934.jpg

DSC02938.jpg

DSC02943.jpg

DSC02946.jpg

DSC02951.jpg

南禅寺散策。
浅草のような感じ。
DSC02974.jpg

DSC02967.jpg

DSC02968.jpg

DSC02973.jpg

清名橋散策。
水辺の街は魅力的だ、古い建物をリノベーションして商店街になっている。
DSC02978.jpg

DSC02979.jpg

DSC02994.jpg

DSC02996.jpg

きみはどこへ行っても変わらないね。
DSC02998.jpg

夕食は、全然辛くない四川料理を食べ終了。
DSC02990.jpg
























posted by MT at 15:17| Comment(0) |

2017年10月09日

浅間山

仕事や何やらで中々行けない山行。
浅間山(前掛山)までは登山規制で行けないが、外輪山までなら楽な登山の浅間山へ。
前日、久し振りの軽井沢を散策して、道の駅雷電くるみの里で車中泊。
karuizawa.jpg

翌日、チェリーパークラインで車坂峠へ。
霜が降りている登山口を7:50スタート。
DSC02804.jpg

登りは、展望の良い表コースを行く。
DSC02805.jpg

しばらく登ると展望が開け、振り返ると北アルプスが。
DSC02812.jpg

DSC02813.jpg

火山避難用シェルター。
DSC02817.jpg

9:18槍ガ鞘(やりがさや)、浅間山が見える。
DSC02818.jpg

少し登るとトーミの頭で展望が大きく開け絶景。
DSC02825.jpg

DSC02838.jpg

黒斑山(くろふやま)の先にある蛇骨岳・仙人岳・鋸岳の稜線。
DSC02827.jpg

先の黒斑山(くろふやま)を目指す。
DSC02830.jpg

何だと思ったら、火山警報用の巨大スピーカー。
DSC02839.jpg

10:00 外輪山で一番高い2404m黒斑山。
DSC02843.jpg

白煙が上がっている。
DSC02846.jpg

稜線を進む、天気はいいが風が強い。
DSC02847.jpg

10:40 蛇骨岳山頂。
DSC02849.jpg

DSC02851.jpg

黒斑山からの稜線を振り返る。
DSC02854.jpg

吹きさらしの稜線を進む。
DSC02858.jpg

11:00仙人岳山頂。
DSC02861.jpg

この先から右に下って窪地を通り登り返して帰るルートがあるが、この景色で満足。
帰りの時間もあるし、ここで引き返す。
DSC02864.jpg

蛇骨岳に戻りお昼ご飯。
DSC02865.jpg

帰りは中コースで下山、14:00ゴール。
あぐりの湯に入り渋滞の高速道路で帰路。
DSC02870.jpg

ここの所忙しない日が続いていて少し疲れていたが、
こんな景色を眺めていると、モヤモヤも消えていく。
DSC02840.jpg























posted by MT at 09:28| Comment(0) | 登山

2017年09月21日

久しぶりの

ツーリング、いえ仕事です。
DSC02779.jpg
posted by MT at 16:15| Comment(0) | 日記

2017年09月18日

剣岳・立山三日目(剱沢小屋〜立山〜室堂)

6:00出発。
快晴だけど祭りのあとのような感じで別山を目指す。
剱沢キャンプ場から剣岳を振り返る。
DSC02698.jpg

別山乗越への道の途中から別山へのショートカットを登り、尾根に出て振り返る。
朝一番結構キツイが足は重くない。
DSC02701.jpg

7:40 別山
DSC02705.jpg

別山北峰からの剣岳がすばらしいというので、見に行く。
高さが同じくらいなので、眼前に迫ってくる。
DSC02712.jpg

北峰から南峰を見る。
DSC02719.jpg

室堂平を右に見ながら立山を目指す。
DSC02708.jpg

左に真砂岳、その背後に立山の三山。
DSC02707.jpg

9:00 真砂岳
DSC02720.jpg

別山を振り返る。
DSC02721.jpg

真砂岳を下り富士の折立へ登り返す。
DSC02724.jpg

10:15 富士の折立 山頂標識がいくつもあるが飛ばされないのかいつも気になる。
DSC02733.jpg

黒部湖
DSC02736.jpg

槍ヶ岳が見える。
DSC02739.jpg

後ろ立山連峰
DSC02741.jpg

室堂平越しに奥大日岳
DSC02742.jpg

別山越しに剣岳
DSC02743.jpg

10:55 立山二峰目、最高峰の大汝山。
DSC02748.jpg

ここからの眺望も素晴らしい。
DSC02751.jpg

雄山がすぐ先に見える。
DSC02752.jpg

少し行くと雄山。
DSC02758.jpg

11:30 雄山
DSC02759.jpg

DSC02764.jpg

一の越近くまで下りてくる。
登ってくる小学生の団体やら観光客が多くて下りるのが大変。
DSC02766.jpg

平らな石畳になり振り返る。
DSC02769.jpg

13:20室堂ゴール。
DSC02772.jpg

来た時と逆に黒部アルペンルートを戻り扇沢駅へ。
DSC02773.jpg

気がはっていたせいか、帰ってきて疲れがどっと出た。
今思うと、前剣を目の前にした時の迫力が印象に残っている。
何かを成し遂げるには、超えなければならない大きな壁のようで
緊張感と挑戦する喜びを久しぶりに思い起こさせてくれたシーンでした。
DSC026262.jpg


























posted by MT at 13:52| Comment(0) | 登山